おすすめのゲーム用キーボード

パソコンで使用するキーボードですが、通常大手ショップなどでも見かける1000円代〜3000円代で購入できるキーボードと、専門店や通信販売などで見かける1万円くらいのキーボードはいったい何が違うのでしょうか?
文字を打ったり、ゲームにしても大した操作を行うわけではないのに、そんなに高価なキーボードに意味があるのでしょうか?と考えるかたも多いと思います。BTOメーカーで2016年最新の人気ゲーミングPCのデスクトップを買う際にも、付属のキーボードが無料で貰えますが、ゲーム用キーボードを別途購入するか迷うものです。
しかし、たかがキーボード、されどキーボード、使う時間が多ければ多いほど、打鍵する機会が多いほど、その高価なキーボードは意味を増していきます。
通常のキーボードですと、まず打鍵をするにあたって、指を押し込まなければなりません、長時間文字を打つと指の関節が痛かったりしてくる筈です。
また、指をキーに接触するにあたって結構な力を入れなければならないというのと指にかかる反発力が無いので、もう一度指を上げなくてはなりません。
そして、高価なキーボードについては、キーの中にバネを入れており、それが力を反発することにより、指を持ち上げる力も軽減されます。
さらに指を押し込むさいにも接触する力が少なくすみます、安物のキーボードの75%ほどの力で、高価なキーボードは打鍵可能なのです。

オススメのゲームキーボードとは?

そんなに打鍵もスムーズになるということは、MMOなどのチャットのあるゲームにおいては、長時間のチャットなどをしても疲れないということです。
また、疲れないということは操作ミスも起こりづらくなるので、大事な場面でコマンドを間違えたり、などということが少なくなるのもメリットです。
そして、FPS等では、ゲームキーボードと呼ばれるものの多くは同時入力に対応しているので、移動でwasdキーを使用する際に微妙な操作が可能となります。
下記にオススメのゲーミングキーボードを紹介したいと思います。

東プレ TYPE HEAVEN

打鍵が非常に軽快な東プレのリアルフォースのゲーミングキーボードです、FPSオンリーな人にはオススメしませんが、MMOなど幅広くゲームをやる方にオススメします。

Razer社のゲーミングキーボード

ゲーマーの中で確固たる地位を築いているRazer社のキーボードです、趣味の世界ですが、輝くLEDも売りのひとつです。
青軸キーボードにも似たカチャカチャと小気味の良い打鍵音も魅力です、ショートカットキーにマクロなどの様々なコマンドを入れておけます。

オウルテックOWL-KB109LBMN

青軸の軽快な打鍵と8キー同時入力対応です、青軸なので、打鍵音が好きな方用です、深夜にゲームをすることがメインの人にはあまりオススメできません。
操作性はとても良く、また上記2品に比較すると価格も安価なので、メカニカルキーボードの入門用としてオススメです。
長期かつ、操作時間が多い人には高価なキーボードは非常にオススメです、なにより使えば使うほど楽ですし、コストパフォーマンスも上がっていると感じます。